どんなものがあって、どういうふうに受けたらいいの?

このたびは、島岬のセミナー・ワークショップに興味を持っていただき、とてもうれしく思います。
 
実際に受けたいと思われたなら、次のような順番で考えるともっと分かりやすくなると思います。
 
1)まずは最初のNFB 1dayセミナーをお受けいただくか、セミナーの前に金魚会(講演会)に参加してみる。
 
 
2)セミナー・ワークショップを次の4つから選ぶか、別途開催している「チーム島岬」の加入のためのオーディションを受ける。

  • NFB 1dayセミナー(1日間:6〜7時間)
  • 量子ヒーリングスタイリスト養成セミナー(2日間:6〜7時間x2)
  • MOSセミナー(3日間:6〜7時間x3)
  • リアリティ&ブレイン・リ=クリエーション・ワークショップ(5日間40時間:和歌山特別会場にて合宿形式で上記の3つのセミナーを連続でおこないます)

※各セミナー・ワークショップの違いは「Seminar Type/セミナーの種類」のページをごらんください。
 
※上記のセミナーの内容を全て含み、さらに深い内容を3ヶ月単位(更新制)で継続的に学んでいただけるチーム島岬については、こちらのページをごらんください。
 
3)受け方を選ぶ

  • 対面
  • 遠隔(要相談)

 
4)セミナー・ワークショップ代金の支払い方を選ぶ

  • 銀行振込
  • クレジットカード(別途決済手数料5%が必要です)
  • 現金(対面のみ)

 
島岬のセミナー・ワークショップは、一般的なエネルギーワーク・スピリチュアル系ヒーリングなどの考え方・教授法とはかなり違います。元となる理論そのものが違うからです。
 
ですから、このページに書いてあるセミナー」・ワークショップをスピリチュアルなものとして認識してしまうと、かえって意味がわからなくなってしまうでしょう。
 
ですので、今までの学ばれた手法との比較や、それらの手法の尺度や概念から学ぼうとされるとほとんど理解できないでしょう。
実際に熟練したプロとして長年やっておられるヒーラーの方よりも、まったく何も知らない主婦の方や小学生のほうがよほど優秀というケースもありました。
 
まったくまっさらの状態にリセットして受講していただけるようよろしくお願いします。