クライアントのみなさまからのご報告・ご感想などの体験談です。
掲載しきれていないものがまだあるのですが、随時アップしていければと思っています。

Q1)セミナー終了直後のあなたの達成度はどのくらいですか?

・69% セミナー後の実験のための余地があるかな? 
・70%くらい 
・80% 本当にオリジナルのヒーリングができるようになったけど、まだ家に帰って他の人に試せていないので。
・70%
・90% あとは自分のやる気のみ
・70% 帰宅後に自分の問題に対しての変化が始まったら100%になるかも
・90%以上 かなりのところまで落とし込めた
・200% やり方・考え方など理論だけを勉強するつもりでしたが、自分でも実践できると実感できたので。 
 

Q2)セミナー中、特におもしろいと思ったものはなんですか?

(注:内容に触れてしまうので、一部伏せています)
・セルフヒーリングの○○化
・結局、宇宙に任せればいいと本当に理解できたこと
・楽しい気持ちでおこなうと確実に伝わること
・教材として使われていたけど、普通の先生なら教材としては決して使うことはないであろう変な参考ビデオ(笑)
・いろいろなエネルギーや手法を呼んだり、その人を思い浮かべると使用できることは知っていたが、実際やってみて体感できたことがよかった
・○○化すること
・無制限の発想・固定観念を崩す発想
・ビデオを使っての説明は分かり易い
・何でもありなところ
・自分が自由に決められるところ
・2日目の、考え得るあらゆるシチュエーションを徹底的に想定したヒーリングの実験と実践がおもしろかった
・○○○となって宇宙とつなげるという発想 
 

Q3)セミナー中、特に退屈と思ったものはなんですか?

(注:内容に触れてしまうので、一部伏せています)
・Fear-base(恐れベース)の影響を受けないための確認作業が多かったかも
・特にない
・ビデオを見るのがもうちょっと少なくてもよかったです
・いろんな人のエネルギーを利用してみるものの中にちょっと個人的に使いたくないもの(笑)があった
・退屈な考え方はなかった
・こういうスタイルのセミナーがなかったのでびっくりしたが結果オーライ
・休憩時間がもう少し欲しかった
・特になし
・退屈だったのはどこかで既に観たことのあるビデオがあったくらいかな。
・交代しながらの練習時に少し混乱をした
・女優の○○さんになってみる練習(笑)
 

 Q4)セミナーの満足度はどのくらいですか?

・仕事にすぐ使います!
・95%
・自分でも感じ、受けてもらっている人にも感じてもらえたので、とても自信になり、すごく実戦的だったと思います
・100%実践的な内容(まだ100%理解できてはいないけど)
・100% 良く理解でき、手応えがスゴかった・私もできると思った
・70%
・95% 実験と実践練習がたくさんできたので
・未経験者の私が、実際に明日から開業できるくらいの完成度と自信を得られた 
 

Q5)ご自由にお書きください

・おもしろかった。できれば印刷された資料的なものが欲しい。
・1日目は緊張したけど、2日目はほぐれてきて話が耳にすんなり入ってきて、夕方頃納得でき始めた感じです。少し遅いですね、私(笑)
・ヒーリングしていると、自分が幸せな愛のようなものを感じることができて、それを体験できたことがすごく良かったです。安心感みたいなものが、一時的ではなく、ずっとある感じがしています。長い時間の練習をもっとやりたかったです。人のやり方ではないヒーリングを、自分ができるようになるなんて、夢のようです。
・紙の資料があるとうれしい。練習とはいえ実際に効果のあるヒーリングをみんなからたくさん受けたので、その後にずっと続いているような感じ。セミナー中も終わった後も心地よかったです。
・今までに学んだ手法と何一つカブるものはなく、強いて言えばひとつだけMEにも共通するような考え方を教わったが、それすらMEそのものではなく、島岬さんはリコネクションやMEを深くやっていたのに、よくもまあここまで一切影響されずに全く無関係の発想ができるものかと感心させられた。参考になるアイデアとして各種ヒーリング法のベースとなる考え方についてはそれぞれ要約して教えてもらったが、セッションの際の技術的な引用が全くないのにも驚いた。
・今回創ったセッションの感想を島岬さんからもらいたいです。また相談できれば嬉しいです。
・開始時間が9時だとちょっと早いので、10時からのほうがよりいいかなと(笑)。
・あとはHPにのせる文章の事例を教えてもらえば嬉しいです
・理論については同意するところが多かったのでピンときて申し込みましたが、予想を上回る理論と実践練習とで身に付いたし、みんな感想や感覚を正確に述べてくれたので、自分のアイデアと実際にやっていることとその結果との関連性が明確に体感できたので、とても自信がつきました。
 
 
 

Tさんの後日談

島岬さん、1週間前は、お世話になりました。
セミナー後に連れて行ってもらったラーメン屋、美味かったです(笑)
 
それは、さておき「量子ヒーリングスタイリスト養成セミナー」ですが、これは、僕にとっては、1つの区切りとなりました。
 
今まで、僕自身リコネクションを始め、リチャード・バートレット博士のセミナーにも行きましたし、その中で出会った島岬さんの和歌山でのワークショップや、ありとあらゆる他のセミナー等々で学んだ事をもベースにして、自分なりに消化したセッション・メニューやカウンセリング・メニューを提供して、それなりにクライアントさんの問題解決をし、それなりに満足もしていました。
 
しかし、完全なオリジナリティにまでは、未だ、到達していない自分がいました。
 
ですので、セミナー・ジプシーとまではいかないまでも、友人・知人に誘われることも多く、本当に色んな種類のセミナーに参加してきましたが、今回の島岬さんのセミナーで、そんな優柔不断な自分と決別して、自信を持って自分のオリジナリティを追求していけるところまで、落とし込む事が出来ました。
 
また、あちこちのセミナーで言われている一見バラバラな解釈に共通することも見抜くことができてきたので、そろそろ、いろんなセミナーに参加する側から、伝え発信する側にまわる時期が来たのかもしれません。
 
今回のセミナーの初日では、皆さん、自信の全く無い方もおられたご様子でしたが、セミナー後半は、ちゃんと、皆さん、自分のオリジナリティ溢れるセッションが形となっていましたし、効果も結構強力で驚きました。
 
セミナーから、一週間しか経っていませんが、セミナーで色々な方々から、練習とはいえ実質実践のセッションを、あれだけたくさん受けたせいか、僕自身もかなりの変容が起こっています。
 
優柔不断な自分自身の部分が、変容させられたり、かなり、強引な変容が多いのですが(笑)
 
それも、宇宙のタイミングかと。
 
僕の中では、島岬さんの和歌山での5日間ワークショップに次ぐ集大成になりました。
 
2012年のワークショップで試験導入されていた「オリジナルの量子的ヒーリングセッションを創ろう」という試みの発展拡大版である今回のセミナーは、非常にたくさんのセッション実験が安心してでき、考えつく限りの多種多用なシチュエーションでのセッションにも対応が可能になり、深く落とし込めたので、自信を持ってお勧め出来ます。
 
で、今回開発したセッションのモニター募集も早速開始し始めました。
 
恐らく、この新しいセッションもおこなえばおこなうほどその場のエネルギーが増強され、効果がどんどん強力になっていくでしょう‼
 
セミナー中にセッション名も閃きましたし、セミナーの2日間とセミナー後の1週間で、近親者に検証してみたところ、効果もちゃんとありました
 
で、昨日、新しいセッション・メニューを、自身のホーム・ページにUPしたばかりです。
 
内容も、モニター募集人数も、モニター料金も正規料金も、どれもこれも、インスピレーションで、パッパッと決まってしまって、仕方無いんですよね(笑)
 
ずっと遅々として、進まなかった、新しいホーム・ページのデザインが、中々、決まらなかったのも、後になって「ああ、新しいセッション・メニューの為だったのか〜」と、後から、気付いたのでした(笑)
 
これも、宇宙の粋な計らいと、感謝しております。
 
島岬さん、ありがとうございました。
 
 

H.N.さん 30代女性 兵庫県在住(終了3日後の体験談)

 
昨年2014年末から島岬さんのセッションをいくつか受けてきて、今回2015年のワークショップにも行きたいなあ、行こう!と決めたら、思わぬ形でお金が用意され、参加することができました。

 
集団生活が大の苦手と思い込んでいた私が、予定外の延泊をしてしまうほど、島岬さんをはじめ、懐深く、明るくすばらしい仲間に囲まれて、また、すばらしいお水においしいゴハン、大量のおやつにも囲まれて(笑)、とことん自由で居心地のよすぎる、サイコーのワークショップでした。
 
ひたすら爆笑しながら、遊ぶようにワークや練習をしていく中で、「ヒーリングって簡単で自由。誰でもできて、面白い!」と不思議なほど自然に捉えるようになっていました。
 
これまでの生活でちょっと陰に隠れていた、楽しいことが大好きな自分が自然に登場し、それを自由に存分に安心して表現していました。
 
また、ゲスト講師の会場施設の社長さんのお話、宮司さんのお話と、このワークショップの内容とが何一つ矛盾なく驚きつつも「うん、知ってる」という感じもして、自分に対する信頼感が増しました。自分が見える・聞こえる・感じるものに、何一つ間違いがないこともわかりました。「?」と感じても、それは必ずそこにあるパラレルワールド。自分で楽しく自由に設定を選べるので、もはや「問題」って何?という感じです。
 
現実の生活に戻ってみて、五感がすっかり変容していることに気がつきました。毎日見てるものにも、なにひとつ同じものはなく、いつも新鮮で、発見だらけで、うれしいです。
 
仕事を4日も休んだのは初めての経験だったのですが、それについて誰に抵抗されることもなかったし、仕事以上の価値があるワークショップでした。
 
これからの生き方、すっかり変えて大丈夫!と自信がつきました。本当に参加できてよかったです。ありがとうございました。
 

Rieさん 40代女性 大阪府在住(終了3日後の体験談)

私は、このワークショップ(2015年開催)に参加して本当に良かったと思います。
 
このワークショップを受けたいなと思った時から申し込みまで、その気持ちが全然変わらなかった事に自分でも驚いてます。そして、特に期待せずに楽しかったらいいな位の気持ちで参加しました。
 
参加して自分の気持ちがどんどん緩んでいくのが手に取るように自分で分かりました。これは集まったみんな、この場所、そして繋がることで自分の中に起こった変容だったと思います。
 
自分の気持ちが緩むと、いつもと違う自分の内面や外面を見る事ができました。それは、心地よいものもあればそうでないものもありましたが冷静に客観視でき、また他の参加者を通じて素直に自分の内面に重ねて見る事ができ、また頭では分かっているけれど…という部分が減り、その瞬間に「あっ!」と言う気づき、体感を得て以前より自分の幅が広がった感覚があります。
 
また、他の参加者とヒーリング、リーディング等の練習をしていると、色々な形で情報が来るので驚きや面白さが盛り沢山のようにあり、自分だけに分かる「あ、これだ!この感覚。。」に気づき、手ごたえ、自信に変わってきたように思います。そして、自分の得意、不得意も分かるようになり、自分の意識、設定で目の前に広がる世界は随分違うんだと、頭ではなく感覚、気持ちでがっつり体感しました。
 
また部屋以外のワークでも、ベストなタイミングで普段出会えないような方達に出会い、その方達のお話は目から鱗が落ちる話ばかりで、素敵な体験ができ、本当に目に見えないエネルギーの動き、流れを見ている感じがしました。
 
そして、家に帰ってからも私の中ではワークショップが終わっておらず、ずっと続いている感じです。
 
昨日、何も言わず友達に遠隔ヒーリングをしてみました。すると、それを終えて20分位してからその人からメールが来て、「今、歩いていたらあなたのイメージが目の前に急に現れたかと思うと、すごい雰囲気で包まれた気がして、次は虹色の球体に入って動かされている感じで、幸せに包まれた感じになった。」と書いていました。その友達は、今までにセッションとか受けた事がないので、びっくりしてすぐにメールを送ってきたそうです。私がそのままイメージした通りの事がメールに書いていたので私も驚きました。
 
また、ワークショップから帰った次の日に会う予定でない人にたまたま会ったときに、ワークショップの中で聞いたような事を相手がいいだすので、まさしくワークショップは終わってないと実感し可笑しくて楽しくなりました。そして、「あの人からメールが来ないかな?」と思うとメールが来るし、目の前の人との話を終わらせたいから「誰かから電話がかかってこないかな?」と思うと電話がかかってくるし、なかなか楽しい日々を過ごしてます。
 
島岬さんも含め、参加したメンバーは以前から知り合いだったようにすんなりと入っていけて、裸(素の自分のまま)の付き合いも恥ずかしく思わず、なんでも話せてとても楽しかったです。
 
5泊という宿泊もあっという間で、通って受けるワークショップでは得られない事を沢山得られて、私の中では過去最高のいいワークショップでした。
 
人、場所、情報…etc 全ての事がいい感じに絡み合って、本当に良いワークショップにだったと思います。ありがとうございました
 
P.S. ワークショップを受けた直後だけに変化があるのではなく、ずっと続いてバージョンアップしていく設定にします。

 

H.I.さん 埼玉県在住(終了3日後の体験談)

延泊も含め5泊6日という通常なら長く感じるであろう時間が本当にあっという間でした。

 
初日の最初の数時間こそ多少緊張して「学ぶぞ!」と意気込んでいましたがその後は自由と笑いのあふれる毎日で、とにかく楽しくて楽しくて楽しくて楽しくていつのまにか「学ぶ」より「楽しむ」ことに気持ちが向いていました。

 
一緒に参加した仲間たちとも今までにないステキな関係性がつくれ

べったり一緒にいるでもなく、それぞれ勝手にバラバラにやっているでもなく自由さと心地よさが一緒になったほどよい距離感でストレスなく過ごせました。

 
そんな仲間と楽しんでいるうちに一般常識や既成概念の枠がガンガン外れ

ヒーリングやリーディングが当たり前のようにできるようになり右脳が活性化しているのを感じつつそうかと思うとゲスト講師(註:上述の社長さんと宮司さん)の興味深いお話しに左脳フル回転でメモをとりまくったりよくある右脳開発などとも違いとてもバランスの良い内容だったと思います。

 
あの場所での合宿だったというのもとても意味深いですね。身体に不思議な変化が起こっています。滞在中、水道水を一滴も飲むことなく、体内の水分がすべて入れ替わったのだと思いますがお水の大切さと不思議さをしみじみと感じているところです。(註:会場施設は温泉水が豊富なので、外部から全く水道を引いておらず、蛇口からも温泉水が直接出ています)

 
そういえばワークショップを終えてからのこの3日ほどの間

すべての出来事が完璧に心地よく流れています。時刻表を確認せずバス停に行ったらちょうどバスが来たとか(それも1度や2度ではない)普段なら会えない人にものすごい偶然でご一緒できたとか一見予定外の出来事で計画がだいなしになったかと思いきやもっとベストなことが起こったりとにかく心地よくてストレスフリーな時間がいまだに続いています。意識が変わると世界がこんなに変わるんですねー。

 
当然のように私の元々おこなっているセッションもかなりパワフルになったようです。

同じことをやっていてもクライアントの反応が今までと全然違います。これからさらにどこまで自由になれるか楽しみです。

 
本当にありがとうございました。

 

リラックマさん 40代女性 
 

島岬さん、こんにちは。
 
2012年8月に和歌山県某所(本当に知る人ぞ知る、びっくりするくらいすごいところ!)で5日間おこなわれたリアリティ&ブレイン・リ=クリエーション・ワークショップ、小学3年生の息子と一緒に参加した○○です。

さて、ワークショップ(以下、WS)後の変化ですが、どんどん変化していっている感じです。(まぁ、WS,R&B,CCBによっての総合的な変化なのでしょうが)
 
まず、WS後、最近はトンとご無沙汰していた、いわゆる引き寄せ系(量子的観点のものを含む)の本を冊くらい読みました(なぜか読みたくなったので)。
 
もちろん、WSで学んだことに関連するような内容が書かれていそうなものを厳選したのですが。
 
そうしたら、やっぱり、WSで島岬さんが言っていたことと同じようなことが書かれていたりして、自分の中でさらに落とし込むことができました。宇宙への信頼がますます増したって感じです。
 
 
そうしたら、直感やシンクロがどんどん増えてきてきました。
 
また、日常で(ホント些細なことですが)、パラレルワールドを使って望むのもを引き寄せるというのを頻繁にやっているのですが、どれも上手くいきます(たとえば、雨にぬれないと決める、とか)。
 
息子も、毎日何らかの形でこれをやっているようで、
 
親子で形態場を強化しているんだな〜と思っています。ホント、息子がこういうことを理解できる子供でよかったと思ってます。最強のコンビだなっと。

 
また、パートナー(結婚相手)に関しても、今までは自分の中で腑に落ちるイメージができなくて、それがゆえにその時その時に「こんな人がいいかな〜」と思う人を引き寄せて、出会い、仲良くなって、「なんか、違うな・・」と思う・・の繰り返しだったのですが、最近、あることをきっかけに、突然、自然にイメージができて、その人と私と子供とで笑って幸せにしているイメージができました(これ、今まで何度やってもできなかったのです。息子と私と二人で笑っているイメージはすぐできたのですが、そこに男性が入ると、なんか上手くいかなくて)。なので、何か、まぁ、そのうち出会うんじゃないかなっと思ってます。

 
今回のワークショップで量子的ヒーリングを作るということをやったわけですが、その後また作りました(あみだしました)。私は1つつくり、息子は2つつくりました。
 
お互いに必要なときにヒーリングをやりあっています。息子にやってもらうと、1回百円請求されます(笑)。これが、息子のお小遣いになってます。
 
また、息子も直感が冴えてきているようです。
 
 
とにかく、今は息子と二人、ストレスフリーのまったり気ままな生活をしています。ホント、幸せです。
 
ありがとうございました!
 

I.C.さん 40代男性

島岬さん、こんにちは。
 
ワークショップでは、大変、お世話になりました。
 
 
色々と、自身の「変容」は起きているものの、現在進行形です(笑)
 
なので、自分の「変容」と云うよりは、自分の仕事に役立った事を中心に記します。
 
 
島岬さんとは、リコネクション®のメンターをしていらっしゃった頃から、お付き合いさせて頂いています。
和歌山県での島岬さんの、ワークショップは、去年に続いて2回目の参加でした。
 
今年は、参加を見送っていましたが、気がつくと、参加していました(笑)

去年も、このワークショップに参加して感じたのですが、はっきり云って、所謂スピリチュアル系のワークショップとは、一線を画するものでした。
 
故に、「意識研究」をしている私にとっては、非常に、有用であり、尚かつ、よくありがちな、妙な重たさも無く、好い意味で、気持ちの軽くなるワークショップだと感じました。

 
私も、仕事柄、色んなセミナーやワークショップへ行きますが、受講者による、その指導者への依存性への疑問(!?)をいつも感じていました。
 
ところが、島岬さんのワークショップは、或る意味、真逆の性質を持つもので、受講者さん達が、きちんと、自立していける内容であるところが、とても、潔く、そこが大変、気に入りました。
 
そういう所は、私自身も、去年より、活用させて頂いています!
 
 
島岬さんの「お笑い体質(!?)」的な側面も、よく活かされており、リラックスして、楽しく過ごさせてもらいました(微笑)。
 
 
温泉地でもある会場の形態場やパラレル・ワールドの存在を実感させられるゲストの方のお話なども、凄くて、その相乗効果もあり、好い意味で、ゆるゆるになって、リラックスして、
 
笑いの絶えない、非常に楽しい時間を過ごさせて頂きました。
 
 
私にとっては、一言で云えば「意識が高まる、波動が上がる、心が軽くなる、楽しいワークショップ」です!

私の場合、私の、内なるお笑い体質(!?)を引っぱり出し、グルーブ感(ノリ)を増強させ、クライアントさんを、ゆるゆるにさせて、リラックスさせるのには、大変、役立っております(微笑)

更に、パラレル・ワールド的な考え方が、とても好くこなれており、理論と感覚の両面から、多角的に、バランス好く、捉えられている部分も、私には「ピタッ! 」と、来ました。

去年と比べると、よりマルチ・メディアを活用されていて、ワークショップ自体が、進化しているとも、感じました。

特に、今年(2012年)初の試みということで、私にとっても、非常に有効的だったのが「オリジナルの量子ヒーリングワークを作ろう!」と云う印象的なもので、自分自身のセッションを、より強力にする事にも繋がり、大変満足しております。

ありがとうございます!
 

I.I.さん 40代男性

こんにちは、島岬さん

ワークショップでは、大変お世話になりました。
 
遅くなりましたが、その後の変化をご報告致します。

 
ワークショップ会場での心地のよい素敵な時間が、帰宅後もずっと続いていて、さらに日常生活の全般に広がっています。

 
感覚的には、以前は「この現実は過去から未来に向けてガッチリ存在していて変化しづらい」と無意識に感じていたのが、今では、すでに無数に存在しているパラレルワールドの中から、好きなものを選ぶだけ、という感覚にシフトし、それが拡大しています。

 
以前は、過去に学んで来た様々な願望達成法やスピリチュアルな変容テクニックを、「固くて変えづらい今の現実」を前提として、「ただ一つの理想の状態に向けてどうやって変えようか」とガンバっていた・・・まるで、今の現実を足で押し固めるように・・・ということが、今回全身でわかりました(笑)
 
いまは、宇宙のおまかせ料理を楽しむ方向に、毎日、変化しています。

 
また、シンクロを明確に気づくことが増えました。
 
例えば、ワークショップ後に行った旅行で、まだ実際には会ったことがなかったネット上の友人に偶然会いましたが、その人の名前を、ワークショップ中に何度もシンクロ的に見たり、聞いたりしたキーワードが含まれていたので、驚きました。
 
 
ワークショップ中も、イルカとダイビングしているビジョンの話をしていたら、まったく同じ時間帯に、ドルフィンスイムの計画を進めている知人から別件の電話履歴がありました。
 
以前もシンクロはときどき気づきましたが、気づく頻度と明確さがアップしたようです。
 
5月にR&Bイニシャライゼーションを受けてから加速した転職の流れもスムーズに進み、難しいと思われていた業務の引き継ぎも、残業もせず、無理なく3名の新担当者に引き継ぐごとができ、明日で無事退職です(笑)

 
以前なら「自分が頑張らないと!」と左脳であれこれ考えて、人間関係にストレスを感じながら、スピリチュアルなテクニックでなんとかやりくりしながら、ようやく間に合わせたはずです。(なんとストレスフルな宇宙を選んでたことか!笑)

あっ、それ以前に、「40代後半で安定した仕事を手放して、理想の仕事を始める」ことは選べなかったでしょう。
 
選んだとしても、心配や不安を一生懸命、Fear-baseのテクニックで消しながら、力づく(?!)で進んでカラダを壊したことでしょう。昔のように(笑)
 
このワークショップは、ワークショップ中も終わった後も、押しつけがなく、自由で型破りで、何でもありで、スゴいですね。
 
だいたい、オリジナルのヒーリング/変容テクニックを自分で作り出せるワークショップなんて(驚)
 
波動の良い温泉にいっぱい入って、美味しいもの食べて、たくさんの教材(?)動画を見て笑いまくって、楽しく練習しているうちに、ただの知識ではなく、新しい世界にシフトしている自分に気づく、それも一時的なものではなく・・・(笑)
 
あるエクササイズ直後に、突然のスコールの後に現れたダブルレインボーは、体験したい現実を体験するというこのワークショップを象徴しているようで感動ものでしたw
 
これからも生活や仕事でもどんどん活用していきたいと思います。

ありがとうございました。
今後とも、どうぞよろしくお願い致します!
 

Y.O.さん

とにかく、物事の本質というのはあまりにシンプルゆえに、現代社会に生きる私たちにとっては、かえって受け入れることが難しかったのだと本当に実感しました。でも、初日の島岬先生の説明を聞いているだけで、いつの間にか自分のいる世界を「外から客観的に眺めていた」ことに2日目に入ってしばらくしてから気がつきました。
 
いままで、どんな方法を学んでも駆使しても越えることができなかった制限という「一線」を何の苦痛も葛藤もなく軽々と自由に行き来できる方法がここにありました。
 
そして、自分の経験している現実が如何に自分の選択にかかっているのか、普段如何にそういうことをきれいに忘れ去って、他者に責任転嫁したり、弁明をすることばかりに自分のエネルギーを消耗しているかに気づかされ本当に腑に落ちました。
 
いままで長い間、宗教に入信してみたり、いくつもの自己啓発系セミナーに参加してみたり、スピリチュラル系ヒーリングセミナーに通ったり、○○○○コースなんていうような1週間以上缶詰の自己変革プログラムにも参加しましたが、時間が経つにつれて、それらの「非日常的な感動」が薄れ、いつの間にか日常の退屈さに埋もれてしまうので、かえって虚無感に打ちのめされることの繰り返しでした。(島岬先生もかつて同じようなことを経験されていたということで、非常に親近感を持ちました)
 
それら全てに共通することは、「さんざん勿体ぶって期待するだけさせておいて、結局最後まで答えを教えてくれない、もしくはそもそも答えが存在しないのを隠している」ということでした(笑)。
 
でも、ここでは決定的な答えがありました! まさかこれが答えだとは思わなかったことが答えなんです。言葉としては誰もがどこかで聞いたことがあるけれど、全然そういう意味で理解していなかったと心から実感する答えです。
 
ただ、それを受け容れるかどうかは本人の自由選択で、島岬先生は嫌だったら項目別に選択しても選択しなくてもいいとあっけらかんと言うのです! 選択しないという自由意志も大事だからです。
 
このワークショップ以前に自分がやってきたもので、一番似ているものが何かをあえて考えてみると、例の1週間以上缶詰の某コースとその上級コースなのでしょうが、「自分の意識次第で現実を変えられる」と表現こそほとんど同じですが、現実の変化のレベルが桁外れに違います。それらのコースは自己評価と自分の体験していることへの評価を良いものに変えて自分に自信を持つことに焦点を合わせるので、自分自身のことについては結構劇的に変えられても、他者や環境に対してはほとんど気のせいレベルくらいしか変わりませんでした。つまり「無愛想な私から感じのいい人に変化した私」が「他の人にニコッと微笑みかければ相手も微笑み返してくれる」程度の変化しか起こせないわけです。
 
それにくらべて、島岬さんのワークショップは自分自身はもちろんのこと、直接対面しようが見えないところにいようが他者や環境に劇的な変化が即座に起こせるのでびっくりします。
 
この圧倒的な実現力の差はなんでしょうか?と先生に聞いたら、「善悪二元論に従っているかどうかの違いです」とさらっと答えられてしまい、拍子抜けしました(笑)。「善悪二元論に全く縛られていないと信じている人でも、実は相当根強く影響が残っていて、本当に抜け出せている人はまずいません。肝腎な時や咄嗟の場合、無意識に『悪いものの影響』を考えてしまいますから。」でも、そのとおりなんですよね。(島岬さんはいつもどんなことでもさらっと答えてしまうので、ちょっとチクショーと思うこともあるのですが:笑)
 
そうやって思った通りのことがかなりの勢いで実現できると聞くと、そういう能力を扱う上での「責任」とか「使命」とか「悪用厳禁」とかいうことを教え込まれるのではないかと思われるかもしれませんが、それこそがこの世界の集合無意識にある恐怖心に振り回されているということそのものなので、それに気がつけば「自分が道を踏み外すかもしれない」という恐怖にエネルギーを費やすことすら必要がないというのです!
 
 
私はそんな自由な考え方があるのかとものすごい衝撃を受けました。
 
 
ある法則性を知ってしまえば、そのうえで「何も考えずに、ただ自分のやりたいことだけをやっていれば、誰にも全く迷惑かけることなどなく、いずれ実現してしまう」という結果を自らの意志で選択できるのです。もちろん、自由意志ですから「自分のやりたいことを追究するための犠牲として、他人にめちゃくちゃ迷惑をかけて、謀略の限りを尽くして強引に実現させる」こともできますが、それが如何に無駄な労力かということが分かれば、誰もそんなことしたくなくなります。
 
このワークショップを受けてから、時間が経つにつれて、どんどん新たなアイデアが湧いてくるので、可能性が広がり続けていくことがとても新鮮で驚きです。
 
時間が経つごとに感動が薄れていく過去のセミナーなどとはここが決定的に違うと感じます。
 
「特殊と思われることができるようになっても、それを殊更にアピールしたりエゴに酔うのだったら知らない方がマシ。非日常での体験がいくら良くても、日常の生活にすぐに役に立たないものならば全然意味がない。特定の条件が揃わないと使えないものならば存在価値がない。」と島岬先生はおっしゃっていましたが、まさしくそのとおりだと思います。
 
 
島岬先生、本当にありがとうございました。
 

匿名さん

私にとっては、いわゆる精神世界に足を踏み入れて以来の集大成のつもりでしたが、実際はそれを完全に卒業したって感じです。
 
あちこちで、世界の見方が変わる方法ってよく話されてたりするし、それに似た感覚を味わったことが今までにもあったけれど、今回のそれは、過去のそういう類いのとは比べものにならないくらい「はっきり」と「現実的且つ具体的」に「自分でもそうと認識できる」ものでした。
 
 
私は今までずっと答えを探してきました。
 
 
「私が生まれてきた意味って何?今生での目的って何?」
 
「いろんな問題を宇宙に委ねるって言うけれど、出来そうで完全に出来ないのはなぜ?」 「不安がなくなる生き方って存在しないの?」
 
「学びには苦しさや試練って付き物なの?」
 
「霊的に成長したら、他の人を嫌いになったりすることは絶対に無いの?」
 
「自分にとって苦手な人や出来事は鏡だって言うけれど、すごくしんどくても、がんばらないと成長できないの?」
 
「みんなスピリチュアルな存在でサイキック能力があるって言うけれど、どうしてそれがわかるの?」
 
「既に能力が開花している人以外は、そういうことができるようになりたいと思ったら、高いお金を払ってスクールに行かないとできないことの方が多いのはなぜ?」
 
 
書ききれないのでこの辺で止めるけど(笑) 、とにかくこのワークショップで、そういったあらゆる問いに対する答え(正確に言うと答えの導き方)を得ました。
 
 
ずっとなるほどの連発でした。
 
しかも大笑いも満載で(笑)
 
島岬さんが採用している「教材」がこれまた普通有り得ないような笑えるもので…(笑)
 
 
このワークショップを通して私が得たものが、誰にとっても唯一無二の絶対的正解だと主張するつもりはありませんし、それはパラレルワールドの観点から無意味だということもわかりました。
 
 
でも、私の世界の中では真実。全く怖いものがなくなりました。
 
何かを盲目的に信じることで恐怖や闇と言われるものから目をそらして怖くなくなったというのではなく、未知の分からなかったことを完全に”理解”したから怖くなくなったのです。
 
 
知ることで意識が変わる、現実が変わる。(あ、でもまだ知らないこともいっぱいあるし、それが自然だとも想ってますよ)
 
 
もちろん、瞬時にありとあらゆるものが自分の思い通りになるわけではないけど(笑)、その変わる過程さえも楽しめる。なぜなら自分で決められるから。
 
 
そして、耐えてがんばって待つのではなく「いつか必ず変わること」を知っていて委ねることができる。
 
 
島岬さんの指摘する『「悪いものを無くさない限り 絶対に良くならない的思考」』からの徹底的な解放とパラレル宇宙論的視点を知って、自分を含めたこの世界を改めて見直してみるようになって、すべてが変わりました。
 
 
もちろん、全てが思い通りに運んでウハウハ笑いが止まらないってことじゃないのよ(笑) 
 
怒れることもいらいらすることも喧嘩することもあるし、当然、そんなことをやっちゃった自分を見つめ、振り返り反省する姿勢は大切なものだけれど。
 
 
そこに存在する”意味”の持たせ方が明確に変わったの。
 
 
「意識が現実を創造している」という事実を、中途半端な知識としてではなく、あれほど徹底的に実例を挙げて解説をされると、如何に人間がごく浅い範囲のことだけを「思考の現実化」や「引き寄せの法則」として捉えていたかがホントに腑に落ちました。島岬さんの言うことを「そういう考え方もあるんだ〜」というふうに受け入れるだけで(考え方そのものを受け入れる必要はありません) 自分の手放すべきものが明確に解り 自分に対する責任追及をする必要もなくなりますから、ものすごく人生が軽くなりました。
 
 
『地に足の着いたスピリチュアル』を掲げる人は多いけれど、これほど桁外れの『ほんとうに地に足の着いたもの』は、今ここにいる世界の中で、人としていかに楽しく生き、成長できるかを教えてくれる。
 
 
そこに「怖いもの」「恐れるべきもの」はかけらも無い。何を選ぶかはすべての人に与えられた自由。だから私は、シンプルさを大切に、謙虚さを忘れず、リラックスして、ただ私の世界観を大切にしながら楽しみたいと想います♪
 
 
ありがとうございました。