島岬汐入及(しまさきみつぐ)のメルマガ登録はこちら
最新情報を掲載します。

1)新プロジェクト立ち上げに伴い、業態を変えます!

4月に入ってから、まったく新しいことを始めようと、今までのクライアントさんたちがまったく興味のない分野かもしれないけど、それでも始めようと考えてました。
 
で、これから始めていくいろんなことに共通する、一貫性のあるテーマを持たせたプロジェクトを立ち上げることにしました。
 
 
島岬が新しく立ち上げるプロジェクトの名前は、なんと!
「みんなを笑顔にするプロジェクト」です(笑)。
 
 

え? なにそれ? とうちゃん、そのフレーズ恥ずかしくない?

 
島岬としてあり得ないほどベタでキャッチーなプロジェクト名ですから、私を知る人たちは「あいつ、ついにおかしくなったか?」とみんなひっくり返るか気味悪がられるかのいずれかだと思います(笑)。
 
でも、実はこういうことなんです…。
 

 
昨今の世の中の激変にともなってみなさんの意識も変わり、みなさんの行動を左右する趣味・嗜好や物事の優先順位の変化が起こっています。特にこの2年ほどは大きく変わってきたと感じております。
 
島岬は2006年より俗に言うところの「エネルギーワーク」とされる分野の仕事を提供して参りました。決してエネルギーワーク=スピリチュアルヒーリングという単純なものではないのですが、どんなに説明しようが当方が提供しているものはいわゆる「スピリチュアル系」と認知されることがほとんどで、それによって最近たくさん出てきた、他の「量子〇〇」「クオンタム〇〇」等と同等視・同質視されたり、混同されたりといったことが増えてきて、業務に支障をきたすことも増えて参りました。 
(※個人的にはスピリチュアルとか浄化とか気持ち悪いしクソ食らえっていう人間ですから、そういう観点でスピ系とは全く正反対のスタンスと思想でやってきたつもりなんですが、それを照れ隠しと受け取ってスピ系だと解釈する方が多かったようで…)
 
とにかく最近「量子力学」というキーワードが大流行りで、自己啓発や投資や願望実現や代替医療などありとあらゆるジャンルの、また内容的にもピンからキリまで溢れかえっている現状を見るにつけ、「量子」という言葉が陳腐化しているように感じます。
 
そう、「量子」という言葉が書いてあればよくわからないけどどんなことでも思い通りに実現できてしまうという印象を受けますし、提供側もいかにもな小難しい言葉を羅列することでいくらでも煙に巻くことができますから(爆)。
 
「量子」という言葉は賞味期限が切れたなあというのが実感であり、新しく思えるものを作り出さないとなあと強く感じています。
 
というわけで、10年以上専業でやってきましたけど、そもそも私はヒーリングバカじゃないので、この仕事だけにこだわるのはやめようと決めました。
 
それで、まず私自身が笑顔に戻れるもので、みなさんも笑顔になれるものは何だろうか?と問いを発して、そして気づきました。
 

 
島岬が2006年に今の仕事を始める前は何をしてきたかと言いますと、かなりたくさんの職種を経験してきました。
 
レコーディング・エンジニア、ビデオエディター(編集)、ミュージシャン、大手化学メーカーで実験・研究補助、大手光学メーカーのデジタルカメラ開発、大手メーカーのIT部門でオンサイトヘルプデスク・テクニカルサポート、半導体製造工場のクリーンルーム内品質管理、インクジェットプリンターの組立、ガソリンスタンドのスタッフ、自動車の組立、エアコンの組立、某女子大学の音響施設担当、コンビニ店員、弁当屋でおかず詰めたり野菜を洗ったり、ファインセラミクス部品の研磨、パソコン教室の指導員、家庭教師、大手電機メーカーで業務用機器の検査、某携帯電話会社の研修センターのIT機器・音響機器の保守担当、NTT関連子会社の映像機器保守担当、引越し作業員、工事現場の荷物運び、火力発電所の建設現場での測量士のサポート、大手人材派遣会社のMacのシステムメンテナンス、PAスタッフとして設営とミキシング、個人事業の店舗の店長代理、他…。(順不同です)
 
雇用形態も自営業、正社員、契約社員、派遣社員、アルバイト、日雇い(爆)と全てを網羅しています(笑)。
 
今の仕事を始めるまでは、自分には作業系は向いてるけど接客業は絶対に向いていないと思い込んでいましたから(確か大学時代に知人から言われたことを真に受けたことが原因)、一部を除いてほとんど裏方的な仕事が多かったのです。
 
実はこれらの仕事をしていた21年前(1996年)に一度、起業しようと初めて考えたことがあったのですが、そのときにやろうと思った仕事が、当時は全く需要が望めなくて周りの人たちにも金融公庫にも理解してもらえず融資が下りなくて断念したことがあります。今思うと少なくとも10年かそれ以上早かったのです。
 
それは何かと言うと、「個人や法人所有の過去の写真・録音・録画テープ、レコードのデジタル化」です。
「いやいや、それ2002年くらいからやってる人がいたよ」と言われると思いますが、確かに単純にデジタル化するのなら機材さえあれば線つなぐだけで誰でもできます。
 
私がやりたかったのはそんなレベルではなくて、写真ならほとんど色の褪せてしまったものの色の再現や傷の修復など、録音テープならサーっというヒスノイズの完全除去とこもった音の正常化など、レコードなら針ノイズの除去や音飛びの修復など、映像テープならノイズの低減と褪せた色の再現・修復と音声の修復などといったようなことを超プロレベルでおこなうことでした。
 
 
ほら、昔の写真とか音とか映像見ると、みんな元気になれるでしょ?
僕自身、実家に戻って、懐かしいものを目にした途端、一気にそのときに若返ったような気持ちになって、元気になれたから。
鮮明であればあるほど、良いと思うから。
 
 
今でこそNHKなどが過去の映像や音声を修復してアーカイブ(保存・ライブラリー化)したりするのが普通になりましたが、21年前にそれをやろうとした当時は誰も、少なくとも民間ではやろうとしてませんでした。それに当時は機材だけで2000万円以上かかりましたからね。でも、今ではそんなにかかりませんし、既に全て私の手元に揃っているんです(笑)。
録音マニアだった自分自身の小学校の頃からの録音テープや古いVHSビデオテープやレコードをデジタルに取り込む時に周波数解析やノイズパターンの分析を、個人的には20年近くさんざん試行錯誤やってきてるんで、ノウハウも蓄積済みです。
 
というわけで、みなさんがお持ちのメディア(写真・録音録画テープ・レコード)をお預かりして、クレンジングしてデジタル化するというサービスを始めます。21年越しです(笑)。
※PCなしで視聴できるように写真プリントやCDやDVDにしてお渡しもできますし、PCやスマホ向けにJPG・MP3・MP4・AACなどのファイル形式でもお渡しできます。
 
このホームページ中の項目ページはこれから作っていきますが、ビフォーアフターのサンプルなども掲載して、具体的なイメージがわかるようにしていきたいと思っております。
 

 
あと、私は無類の動物好きということもありますので、ペットが元気になり、飼い主のみなさんも元気になる、役に立つ情報や商品の紹介も始めます。
 

みんなげんき。

 
他にもこれはおもしろくて役に立つと思ったら、どんどんメニュー項目に加えていきますので、覚悟しといてください(笑)。
 
 
で、今までやってきたエネルギーワーク的手法も続けますが、エネルギーワークに限定するのではなく、どういう形であっても、私が持ってる知識や体験をすべて総動員で生かして、私自身が楽しみ、みなさんが笑顔になれるものであればどんなものでもトータルに(というかなんでもこだわらずに)提供することにします。
 
ですから、一部分だけを見られてしまうと「あなたはいったい何屋さん?」って思われるかもしれませんし、従来の職業観にこだわる方からすると理解不能でしょうが、「元気にさせるなんでも屋さん」だと思っていただいて結構ですし、「あなたの職業は一体何?」と聞かれたら、「私の職業は島岬汐入及(しまさきみつぐ)です」と答えたいと思います(笑)。
 
ジャンルを超えた(横断した)ありとあらゆる情報に興味を持っているのが本来の私ですし、エネルギーワークという狭い枠だけに押し込めておくのは実につまらないですから、新しくおもしろいものをどんどんとこれから提供していく所存です。
 
現在ネット環境があまり良くないので、ホームページの更新が終わるまで、しばらくかかるかもしれませんが、楽しみにしていただけると嬉しいです。
 

2)次回のCCBイニシャライゼーション・ユニフィケーションの開催日程です。

知らずに影響を受けてしまっている集合無意識の影響を初期化(リセット)できるCCBイニシャライゼーション、望む集合無意識の特徴や属性を統合できるCCBユニフィケーションの、今後のCCBイニシャライゼーション・ユニフィケーションの開催日程は以下のとおりです。
 
目的別グループの表はこちらをご覧ください。
※必ず毎月行っているというわけではないので、スケジュールをご確認ください。

開催日程

CCBイニシャライゼーション : 6月24日(土・新月)
CCBユニフィケーション   : 7月9日  (日・満月)
CCBイニシャライゼーション : 7月23日(日・新月)
CCBユニフィケーション   : 8月8日  (火・満月)
CCBイニシャライゼーション : 8月22日(火・新月)
CCBユニフィケーション   : 9月6日  (水・満月)

お申し込み締め切りは各セッション日程の前日までとさせていただきますが、各グループ枠の定員に達し次第、順次締め切らせていただきますので、ご了承ください。
※各グループ枠の定員は8名ずつとなっておりますので、ご予約はお早めに。

セッション代金:1項目につき8,800円(税込)
※複数申込できます。ご家族・ご友人の分も申込できます。
 
開催日時などくわしくは、お知らせ欄にて。
 


当ウェブサイトは、スマホに完全対応しました!

当ウェブサイトを含めたひーる・おーる・りーぷす関連のすべてのウェブサイトはスマホ対応リニューアルしました。(まだ一部更新作業中ですけど)
どうしても、安易に著作権フリーの素材を使いたくなかったので、基本的に自前の写真・動画・絵・音だけで作ってます。(ただし、雑誌掲載の写真などの引用などを除く)
 
楽しんでもらえたら嬉しいです。

近日開催および開催中のキャンペーンの情報を掲載します。

《現在開催しているキャンペーンはありませんが、新プロジェクトに関するキャンペーンを近々開催したいと思います!》

 

近日開催のイベント・セミナーなどの情報を掲載します。
2017.06.13更新

次回のCCBイニシャライゼーション・ユニフィケーション

知らずに影響を受けてしまっている集合無意識の影響を初期化(リセット)できるCCBイニシャライゼーション、望む集合無意識の特徴や属性を統合できるCCBユニフィケーションの、今後のCCBイニシャライゼーション・ユニフィケーションの開催日程は以下のとおりです。

2016.12.05更新

量子ヒーリングスタイリスト養成セミナー開催のお知らせ。

一般的な今までのFear-base(恐れベース)の手法ではなく、あなたオリジナルの量子的ヒーリング手法を作ることができるようになる画期的2日間セミナーがこの「量子ヒーリングスタイリスト養成セミナー」です。

2016.12.05更新

NFB 1dayセミナーの日程

ノンフィアベースの考え方の基本を1日で学べ、ついでに新手法VSOPセッションのやり方を学び提供出来るようになるセミナー、「NFB 1dayセミナー(旧VSOP 1dayセミナー)」を開催します。

2016.10.08更新

【和歌山特別会場】リアリティ&ブレイン・リ=クリエーション・ワークショップ開催のお知らせ

例年開催してきました和歌山特別会場のリアリティ&ブレイン・リ=クリエーション・ワークショップ(5日間ワークショップ)は、島岬の3つのセミナー全ての内容が含まれています。

2016.10.08更新

MOS(ミラキュラス・オムニポテント・センサリー)セミナー開催のお知らせ。

例年開催してきました和歌山特別会場のリアリティ&ブレイン・リ=クリエーション・ワークショップ(5日間ワークショップ)の内容のうち、NFB 1Dayセミナーと量子ヒーリングスタイリスト養成セミナーと重複する内容を分離し、MOS(ミラキュラス・オムニポテント・センサリー)セミナー、通称MOS(モス)セミナーの名前で3日間のセミナーとして提供することにしました。